忍者ブログ

穴の空いたくつした

ポケモン擬人化企画用のブログ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は自分のキャラに萌え萌えです

これは地雷です。
題名を『僕はいつでも君の側にいるよ』又は
『私(俺)は自分のキャラに萌え萌えです』にしましょう。
このバトンは、自分の好きなキャラ(オリジナルを含む)を、
一週間の間、一緒にブログをやりましょう!という物です。
では、一週間の間にでて来るキャラを自分で指定してください。

一日目… リソル(ADWP企画)
二日目… アミクス(FTN企画)
三日目… フェアギス(CDD企画)
四日目… カノ(GWP企画)
五日目…アイリス(CDD企画)
六日目…シラー(FTN企画)
七日目…ウルミー(R.N!企画)

自宅の方で一度やってたのでスルーするつもりだったんですが、
いろんなところで踏んだので諦めました←
毎日書けるかは不明ですが…
ちなみにキャラは自分の独断と偏見とあみだくじで決めました。

あとデザインバトンも拾っているのですがイラストをつけるべきかどうするか迷っているので
もうしばらくお待ちください…;

なりきり含みますのでご注意ください。
あと自分はやたらなりきりへたくそなのでご了承ください←
なり茶は大好きなんですが…
えーっと、昨日はADWPさんの絵茶にお邪魔してきました!
「いろんな方とお友達になれたし、ご挨拶も出来たしよかったわ♪」
絡みも頂いたんですが…ちゃんと掲載許可を頂いていないのでまた後日メールとかする予定です。
電波だと相手の親御様に届かない可能性があるので…
「ワタシ、もっといろんな方とお友達になりたいの。また遊びに行きたいわ」
また機会がありましたら絵茶とかいろいろお邪魔したいと思っておりますので、
親子ともどもよろしくお願いします。
「あと、ヌケニンのお嬢様ともぜひ仲良くなりたいわ」
ここで微電波飛ばすのもどうかと思ったけど自重できませんでした(親が)。…ってかあの人悪魔側だよ?
「でもおともだちがたくさんおられるんでしょう?ならきっといい人よ、そうに違いないわ!」
…前から、っていうか昨日絵茶に参加してからなんだけど、お前悪魔のことそこまで嫌ってないよね?
「ワタシの夢を、邪魔するならば許さない。…けれど、邪魔しなければいい人達だと思っているわ。
そうよ、たとえ悪魔でも分かってくれる方がいるに違いないわ!だからワタシは諦めないの!
…ああ、だけどたとえいい人でも仲間を傷つけるならば許さない。たとえどんな人でも、それは許せない」

ちょ、分かったからその辺で止めて…話が先に進まないし…
「(話聞いてない)そうね、もし悪魔でも仲良くしてくれるのならそれはワタシにとっては仲間よ。
だけど、たとえ仲間でも戦いとなれば容赦はしないわ。それが天使としてのワタシのつとめだから。
それは争いのない、秩序と笑顔で包まれた世界を作るためには仕方のないことなの」

…いい加減長くなってきたし、きりがないのでこの辺で切ってもいいですか。
次回は…っていうかこれ毎日書けるのか自信ない…

* * *
とりあえず「そうよ、〜に違いないわ!」がこいつの口癖らしいことは分かりました。
あと句読点が多いかもしれない。そして語り出すと止まらない。

アホみたいに純粋ですが、公私の区別はきっちりつけているつもりです。
普段は悪魔だから、天使だからっていう差別はしないけど、
戦いとかそういう場になればためらいなく攻撃します。
その一方で悪魔とも仲良くなれると信じているというか。

やっぱりなりきりがへたくそなので非常にぐだぐだでしたが、
キャラをつかむ意味でもやってよかったと思ってます。楽しかったし。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

プロフィール

HN:
千草はる
性別:
女性
自己紹介:
名前の読みはちぐさ はる。
読みづらい上変換しづらいので
好きなように呼んでください。
何かありましたらpurindayo_9○yahoo.co.jpまで
ご連絡くださると幸いです。

スカイプID:hal_strb
Wi-Fi始めました(別窓)
twitterも始めました
Copyright ©  -- 穴の空いたくつした --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ